過払い金を取り返そう|そもそも過払い金とは何か

眼鏡の男性

手順と期間

男性

法律事務所に過払い金請求の依頼を行った場合、まずは弁護士あるいは司法書士が、介入通知という書面を貸付業者に送ります。この時に、「この取引には問題があると法律の専門家が判断しましたよ」という通知が行なわれ、貸付業者はあなたに対して取り立てをおこなうことができなくなります。(もしそれでも続く場合は、違法行為として正式に訴えることが可能です)その後、貸付業者に対して、あなたとの取引履歴を開示させます。この開示にも時間がかかることがあり、告知から1カ月程度かかります。そして、開示された証拠をもとにして、「法定金利に従えば、どの程度支払うべきだったか」を計算していきます。もちろん、金利が低ければとっくに完済していた、という場合もありますから、そういった点まで含めて算出します。そうして、計算した額から最終的な過払い金を計算し、その額を返還するように請求を行います。ここでは、「いつまでにいくら返還するか」を約束させる交渉になります。もしも応じなかった場合は、裁判所に訴訟を持ち込む、ということになります。合意が形成できれば、返還日までに金額が戻ってきます。弁護士への費用は、この時点で支払えばオッケー。交渉などはすべて、法律事務所が行ってくれる……という場合がほとんどです。

Copyright© 2015 過払い金を取り返そう|そもそも過払い金とは何かAll Rights Reserved.