過払い金を取り返そう|そもそも過払い金とは何か

眼鏡の男性

法律事務所へ

木槌と法律書

過払い金の請求をする=裁判所に訴訟する、ということだと思っていませんか?いえいえ、そんなことはありません。現実に過払い金請求を行い、返還してもらったケースのほとんどは、和解交渉によるものです。そしてその多くが、弁護士や司法書士などを介してのやり取りで行なわれています。個人で請求し、返還してもらったケースもあるにはありますが、かなり珍しいパターンだということは覚えておきましょう。貸付業者としては、自分たちの利益ですから、一度得たお金を返還したくないと思っています。ですから、利用者本人が請求してきた場合は、個人と企業という体力の違いを利用して交渉に圧力をかけたり、無茶なスケジュールを作ったりして、請求をあきらめさせようとする場合は少なくありません。実際、個人で請求するうちは適当にはぐらかしてきたのに、弁護士に依頼した途端に態度が急変した、というケースもあったようです。また、現在も返済を続けているという人には、なおさら法律事務所へ相談することがおすすめです。返還請求を依頼した場合、弁護士・司法書士は貸付業者に対して返済を停止させることができます。つまり、少なくとも和解が成立するまでの間、あなたは返済をしなくてもよくなるわけです。

Copyright© 2015 過払い金を取り返そう|そもそも過払い金とは何かAll Rights Reserved.